しつけをすればするほど... 2021.1.31

『しつけをすればするほど、犬は自由を手に入れることが出来る』という話です。

いたずらするから...

キッチンに入って盗み食いするから...

トイレの失敗をするから...


お留守番の時はサークルの中。


お散歩で引っ張るから...

お散歩が嫌いで歩かないから...

お散歩で他の犬に吠えるから...


お散歩に連れて行ってもらえない。


他の犬や知らない人に吠えるから...

物音に吠えるから...

独りにすると吠える、騒ぐ、不安でパニックになるから...

クレートに入れない、クレートの中で落ち着くことが出来ないから...

車に酔うから...

車の中で騒ぐから...


旅行に一緒に連れて行ってもらえない


呼んでも来ないから...

拾い食いするから...


フリーにしてもらえない。


等々、あげればたくさんありますよね。


どれもこれも、子犬の時から、あるいは成犬になってからでも、教えてあげれクリア出来ることです。

もちろん犬種やその子の性格により、どのステップに、より時間をかけなければいけないかは変わってきます。


でもその子のペースでじっくりやってあげれば、上にあげたようなことはクリア出来ないことはないはずです。

それをやるかやらないかは飼い主さん次第です。

だって犬は自分で選べないのですから。


犬が人間社会で暮らすには、それなりのルールを学ぶ必要があります。

それらを受け入れることを教えるのがしつけです。

だから『しつけをすること』は可哀想でもなんでもなく、むしろ犬生の質を高めるものだと思うのです。


だって、


しつけをすればするほど、わんちゃんは自由を手に入れることが出来るし、人間も犬と一緒に楽しめることは増えるから。


『犬と一緒にいろんなことを楽しむ』これが犬を飼う醍醐味(→ちょっと大袈裟?)ですもんね。



Featured Posts
Recent Posts