犬の足を拭く

犬を室内で飼うのが普通になってきた昨今。 飼い主さんのお話を聞いていて比較的多いのが、足を拭く(or 洗う)時に嫌がるのを押さえつけてやっている、と。

「犬は飼い主の言うことを聞いて当たり前?!」 「言う事聞かないのは飼い主のことをなめてるから」 いやいや、違います。 犬は「嫌なんだけど」ということを主張しているだけです。

そこで無理矢理やって、表面上は言うことを聞いているかもしれませんが、これでは飼い主さんへの信頼なんて生まれませんよね。 我慢している間はいいけど、ある時我慢できなくなるかもしれません。 もともと足を触られたり、つかまれたり、まして濡らされたりするのを好む犬はいません。 なのに、いきなりつかまれてゴシゴシされたら、それだけでなく水で濡らされたりしたら、どの犬も嫌になってしまいますよね。

マジックテープが恐い我が家のレアをマジックテープに慣らすように(そのブログはこちら☆)、少しずつ、少しずつ、足を触られることに慣らすようにしていきましょう。

もちろん小さい時から慣らしていけたらそれに越したことはないですが、すでに苦手になってしまったわんちゃんには、「嫌な」印象を「良い」印象に変えていってあげます。 もう一つ!

足裏も毎回濡らしてまで綺麗に洗う必要はないんですよ~。

肉球はとてもデリケート。あまり濡らさない方が良いです。

同じように、アルコールなどのウェットティッシュも良くないですよ。

アルコールで拭いた後って乾燥するじゃないですか?

それで肉球クリーム塗るって、おかしくないですか?

家が少しぐらい汚れてもいいじゃないでしょうか? 掃除すればいいだけだし。

Featured Posts
Recent Posts