なぜ引っ張るか?

お散歩でよくある問題、犬の引っ張り。


そもそも犬はなぜ引っ張ると思います?


答えは簡単! 


行きたいところがあるからです!


行きたいところは、


匂い嗅ぎしたい場所、他の犬のところ、好きな人のところに、好きな場所(ドッグラン、公園)だったりします。


それで、犬が引っ張った時、飼い主さんはどうします?


引っ張られながら犬について行く、すなわち『犬の要求』に応えてませんか?


もし『引っ張ったら、飼い主さんがついてきて、自分の行きたいところに行けた!』

という経験(学習)を犬がしたとしましょう。


ある日、飼い主さんは、『犬の思うように行動させては行けない』と思い、犬の行動を阻止すべく、犬の引っ張りに対抗して引っ張り返したとしましょう。

引っ張られたら、より強い力で引っ張るのが常です。

そしてより強い力で引っ張るようになった犬に、飼い主さんが負けて引っ張られてついて行くので、

犬は『もっと引っ張ればもっと早く行きたい所に行ける!』と学習し、ますます引っ張るのです。

それを阻止しようと飼い主さんも引っ張り返し、ずっと綱引き状態で散歩している犬と人が出来上がります(笑)


じゃ、どうするの???

犬が引っ張ったら(リードが張ったら)止まります。

止まるだけ、引っ張り返す必要はないです。

犬は「あれ?」となります。で、リードが緩んだらまた歩き出します。

でも犬はまた先を急ぐのでまたリードが張ります。

そしたらまた止まります。

そんなことやってたら全然前に進めないです〜。

そう、全然前に進めないんです、最初は。

でも人が一貫した態度をとっていれば、犬はどうしたら前に進めるのか学習します。


とはいえ、目の前に犬がいたり、すごく行きたい場所があるのにそこでいきなり止まるのはどの犬にも難しいでしょう。

だからまずはそういう誘惑の少ないところで、『引っ張らなくても行きたいところに行けるよ』ということをわかってもらえる歩き方をする必要があります。


ただ『引っ張らなくても行きたいところに行けるよ』ということをわかってもらうには、

十分に匂い嗅ぎをさせてあげる、十分な散歩の時間をとってあげる、が先決です。

それなくして、犬は止まってくれませんよ〜。


例えば、毎日15分しか散歩させてもらってないわんちゃん。

この15分の間に、あっちの匂いも嗅ぎたい、こっちの匂いも嗅ぎたい、あっちにも行きたい、こっちにも行きたい!

そりゃ引っ張りますよね。

なので、まずは犬の欲求を満たしてあげるのが先です。


加えて、刺激の多い場所では、人の指示で、いつでも人とコンタクトが取れる(アイコンタクト、ヒール、方向変換等が出来る)練習も必要です!


Featured Posts
Recent Posts