• Wix Facebook page
  • Wix Google+ page

 

 

USSHIY's Doggy Care

  犬のしつけ & ホテル

〒300-1207

茨城県牛久市ひたち野東4-1-76

mobile:090-9002-8427

E-mail:info@usshiy.com

 Opening hours   7:00-21:00

​       営業時間

 

お問い合わせ

☎︎ 090-9002-8427

←メールによるお問い合わせ

© 2015 by USSHIY's Doggy Care 犬のしつけ&ホテル. Proudly created with Wix.com

July 1, 2019

犬のしつけでは『褒めるしつけ』が主流となりつつあります。

よく聞かれるのは『叱っちゃいけないんですよね?』と。

う〜ん...

『叱っちゃいけない』というのとは、ちょっと違うんですよね。

褒めるしつけ、基本は犬に失敗させないよう環境を整えて学習させるというものですが、『叱っちゃいけない』というわけではないですよ。

ダメなものはダメとはっきり『犬にわかるように』教えて良いと思うのです。

ポイントは『犬にわかるように』というところ。

人間が「ダメ」とか「こらっ!」と言って『叱っているつもり』でも、それを犬が理解していなければ、あるいは理解していても(な...

January 20, 2019

なかなか更新できないブログですが、新年最初のブログです。

年末年始にわんちゃんを預ける場所を探す方からのお問い合わせが増えるこの時期、いつも思うことについて書いてみます。

ケージレス=ストレスフリー?  から派生して

『犬にストレスを与えたくないから、犬が嫌がることは一切しない』の?って話です。

『ストレス』と一言でいっても何がストレスになるかはその犬によって違います。

犬が嫌いな犬なら、周りにたくさんの犬が居て寄ってこられること。

人が大好きで寂しがりやの犬なら、常に人に構ってもらえないこと。

元気な犬なら、狭いケージの中でじっとしていること。

...

November 7, 2018

報酬『おやつ』ベースのトレーニングをしていると、必ず起こる『おやつ依存症』!

おやつを持っていると出来るけど、おやつを持っていないと出来ない(厳密には出来るはずだけど、しない)等々。

何度も言っているように『おやつ』は見せびらかして行動を誘発するものでなく(最初は誘発に使うのですけどね)、この『次に』起こる行動を起こさせるために使うものです。

そのためには、犬がとった『行動が正しいこと』であることを、犬がわかる言葉、

『いい子〜』『お利口』『Good』等、

で褒めてあげる、それからご褒美をあげます。

この違い、わかります?!

おやつを見せびらかし...

November 1, 2018

今頃なんですが、先月の20日でオープンして3年が経ちました。

毎日いろんな犬と向き合って日々が過ぎていく、あっという間の3年間でした

ホームページのギャラリーを見ていると、ほんとにいろんなわんちゃんが居たなぁ...としみじみ。

そしてお店の歳とほぼ同じ年齢のわんちゃんが今でも通ってきてくれる幸せ。

この子達、こんなに小さかったのに、あんなにハチャメチャだったのに〜。

その子達が落ち着いて、お家では家族の一員として可愛がってもらっているのを見る(直接見るわけではありませんが、お預かりすればふだんどれだけ可愛がってもらっているかわかりますもんね)...

July 19, 2018

ちょっと間があいてしまいましたが、『お散歩をすれば』シリーズ(勝手にシリーズ化するな〜(笑))のたぶん最後です(また思いついたら書くかもですが)。

今回のはちょっと難易度高め。

一緒にお散歩をしていて、標識のポールや車止めポールなどに遭遇した時、あなたのわんちゃんはあなた側についてきますか?

「ヒールウォーク」等でぴったり脚について歩かせていない時に、人間がこちら側で、犬だけポールの向こう側に行って、ポールに引っかってグルグル巻きになったり(笑)したことないですか?

しかも犬は前に進むことしか考えてなくて(バックするという発想がなく)、さら...

June 6, 2018

 前回の記事で、小さいわんちゃんでよくある『自分が匂いを嗅ぎたい場所のだいぶ前から止まるという行動』から思い立った、私が出くわすもうひとつのパターンについて書いてみます。

例えば犬をオフリードにした時に、あなたがその場から居なくなったら(隠れたら)、あるいはその場から離れていったら、あなたのわんちゃんは、

あなたのことを探しますか?

あなたの後をついてきますか?

私はどんな犬も、飼い主(あるいはそれに代わる人)が居なくなったら探すし、その場から離れていったら後を追いかけてくるもんだと思ってました。

それほど犬にとって飼い主は頼りになる存在だと...

May 23, 2018

お預かりのわんちゃんとお散歩をすれば...

普段飼い主さんとどのようなお散歩をしているのか、だいたいわかります!

それは『引っぱり』とか『排泄の癖』とか、そういうわかりやすいことだけでなく、なんというか...

リードを持つ人を気にする様子があるとか、といったちょっとしたことなんです。

飼い主さんとよくお散歩に出かけている子は、匂い嗅ぎしながらもリードを持つ人を気にかけてくれたり、犬と目で会話が出来ます。

逆にほとんどお散歩に出かけていない子や、お散歩に出かけても十分に匂い嗅ぎをさせてもらってない子は、もう必死なんです、匂い嗅ぎに。

小さいわんち...

January 22, 2018

何かを継続するためにはモチベーションを持つこと、そしてそのモチベーションを維持することが大事!

例えば『犬の歯磨き』

すごく大事なのはわかっていてもなかなか継続するのは難しいです。

とくに犬が非協力的な場合には(笑)

モチベーションを維持するには、『結果が見える』ことがとても有効だと思います(←私だけかな?)。

私はかなりの面倒臭がり屋なので、『犬の歯磨き』なんて続かないと自分でも思っていました。

でも続いています!

自分の顔を洗うのも面倒臭いほど疲れていても、レアの歯磨きはやっています。

それはレアの歯磨きの成果がすぐに『目で見える』ようにしてい...

December 24, 2017

飼い主さんに、飼っているわんちゃんは『お座り』『伏せ』『待て』が出来ますか?

と聞くと、よくある答えが「ごはんの前はね〜」「おやつがある時はね〜​」というもの。

すごく理解できるのですが、なぜそうなってしまうのか?

というと、大きく二つの理由があります。

一つは、その出来ることから先に進めたトレーニング(別の環境でのトレーニング)をしていないからですよね。

もう一つは、ごはんやおやつを目の前にかざして、コマンドを出しているからですよね。

前回のブログにも書いてきたように、人間にとっては同じ『お座り』『伏せ』『待て』というコマンドでも、周りの状況...

August 5, 2017

前回のブログで、『成功する環境で成功させて褒めてあげる』がポイントと書きました。

ではこの『成功する環境』って?

これまたいろんなシチュエーションがあるので、『この場合にはこの方法』というのはなく、その時の犬の反応にもよるので、その対処法について詳細に記載するのは難しいのですが...

例えば、ざっくり言って、

お散歩中にすれ違う犬に吠える場合:

(なぜ吠えているかにもよって違うのですが、怖くて吠えている、興奮して吠えている等)

まずは自分の犬が、相手の犬を見つけても『吠えない、興奮しない距離を知るというところからです。

飛びかかれば届く所に相手...

Please reload

Featured Posts

☆3周年☆を迎えて

November 1, 2018

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Google+ Basic Square

EST 2015